新分野チャレンジ緊急支援費補助金について(申請受付期間5/18~6/30)

2020年5月28日

新分野チャレンジ緊急支援費補助金について

石川県では、新型コロナウイルス感染症により、経営上の影響を受けながらも、事業継続に向け、自ら活路を見出す前向きな取り組みを行う中小企業を幅広く支援いたします。(審査の上、交付決定等を決定いたします)

【補助対象者】

小松市内に主たる事業所(団体)等を有する中小企業(中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条に定めるもの又は、これらを構成員とする団体若しくはこれらに準じるもの。なお、法人格のない任意団体は補助金対象とはなりません。)

[中小企業基本法に定める中小企業の範囲]

業種 常時使用する

従業員の数

製造業・その他の業種 資本金の額又は出資の総額が3億円以下の会社又は

常時使用する従業員の数が300人以下の会社及び個人

卸売業 資本金の額又は出資の総額が1億円以下の会社又は

常時使用する従業員の数が100人以下の会社及び個人

小売業 資本金の額又は出資の総額が5千万円以下の会社又は

常時使用する従業員の数が50人以下の会社及び個人

サービス業 資本金の額又は出資の総額が5千万円以下の会社又は

常時使用する従業員の数が100人以下の会社及び個人

※個人事業主も含みます

※本社が県外にある場合は、主たる事業所が県内にあれば対象となります

詳しくは、下記公募要領をご覧ください。

【補助対象取組(事業)】

中小企業等が、新型コロナウイルス感染症への対応として行う営業上の工夫など、事業継続に向けて行う前向きな取り組みに要する経費

対象となる取り組みの具体例

・インターネット販売の強化に要する経費

・ケータリングやテイクアウト事業の開始に伴い、保冷車や容器、食器等の購入経費

・のぼり旗等の作成経費 等

【補助上限額】 1事業者あたり 50万円

【補助率】 4/5

【申請受付期間】 令和2年5月18日(月)~令和2年6月30日(火)

【申請書類】

交付申請書等の提出書類は、令和2年6月30日(火)(当日消印有効)までに、申請書提出先へ郵送してください。
次の①~④すべての書類を提出してください。
①交付申請書(第1号様式)
②役員等名簿(第2号様式)
(個人事業主は事業主本人を記載)
③取組(事業)に係る経費の見積書、領収書、ホームページやカタログ等
(品名、金額(税抜)、支払日(すでに支払が完了した経費のみ)がわかるもの)
④営業活動を行っていたことがわかる書類
(法人の場合)次のいずれかの書類
・前年の確定申告書(別表一)、
・履歴事項全部証明書(申請日より3ヶ月以内に発行されたもの)
(個人事業主の場合)次のいずれかの書類
・前年の確定申告書(第一表)、開業届
(組合等の団体の場合)次のいずれかの書類
・団体の規約、各構成員の確定申告書(別表一または第一表)
※③、④についてはいずれも写し可。

【申請先】 小松商工会議所中小企業相談所 経営支援課 (〒923-8566石川県小松市園町ニ1)

申請宛名は「小松商工会議所 新分野チャレンジ緊急支援費補助金申請受付係 あて」とお書きください

※ 新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から持参による書類提出はご遠慮下さい

※ 封筒には 1つの申請書類を封入し、複数分の申請書類を同封しないでください

 

お問い合わせ先

中小企業相談所 経営支援課

TEL:0761-21-3121