【石川県からのお知らせ】デジタル化実践道場について

石川県からのお知らせ

AIやIoT等のデジタル技術活用による生産性向上や事業拡大など、競争力強化を図るため、デジタル技術活用を検討できる人材育成の必要性が高まっております。
石川県では、平成30年度から実施してきた「AI・IoT実践道場」を、本年「デジタル化実践道場」とし、これからデジタル化を検討する企業の方向けに、各テーマ毎に、座学で学ぶ「基礎コース」を新設、さらに主にサービス業向けの「需要予測編」等、新たなテーマを加えリニューアルしました。

チラシPDF

 

概要

【C.需要予測編 実践コース】
■対象企業:小売・飲食現場等におけるデジタル技術活用に関心のある県内企業(主にサービス業)
■実施期間:①9月17日、②10月4日、③10月18日、④10月29日 ※全4回
■会  場:①オンライン、②~④地場産業振興センター
■内  容:過去の来客数や天候等の情報を元に分析した需要予測(AI)
デジタル技術に関心を持ったばかりの「検討前段階」の方々が、
先進事例や自社の課題に即した活用ノウハウを習得する「基礎コース」(集合研修型)
■募集人数:40人 ※1社あたり2名程度
■講   師:株式会社EBIRAB【HP】
■費   用:無料
■応募方法:申込フォームまたは上記チラシのQRコードより申込ください

 

お問い合せ先

石川県商工労働部産業政策課
TEL:076-225-1519