【石川県】新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた対策の徹底について

事業者・県民の皆様へのお願い(石川県からのお知らせ)

令和4年9月21日、新型コロナウイルス感染症第66回対策本部会議を開催いたしました。

10月以降、新規感染者数は増加傾向にあります。現時点で発熱外来や入院病床はひっ迫していない状況ですが、新型コロナウイルスとインフルエンザの同時流行を見据え、今後の動向に注意が必要です。

  • 新型コロナ・インフルエンザ両方のワクチン接種や高原検査キット・解熱鎮痛剤の準備
  • 安心して自宅待機・療養できるよう、くすり類や衛生品、食べ物・飲み物、日用品など必要な備え
  • 体調が悪い場合や混雑した場所、感染リスクが高い場所への外出・移動を控える。県をまたぐ旅行や帰省の際には、感染防止対策を徹底
  • 飲食は、なるべく少人数で黙食を基本。会話をする際にはマスク着用。「いしかわ新型コロナ対策認証店舗」の利用。事業者は「業種別ガイドライン」の遵守
  • 職場では、テレワーク、時差出勤の推進。人が集まる場所での感染防止対策を徹底。居場所の切り替わり(休憩室、更衣室、喫煙室等)に注意
  • 保育所・小学校の休園・休校や子供・本人の体調不良の際に、従業員が仕事を休みやすい環境整備(小学校休業等対応助成金の積極的な活用等)

第66回策本部会議資料【PDF】

お問い合わせ

石川県健康福祉部健康推進課感染症対策室

TEL:076-225-1438

FAX:076-225-1444