小松商業高等学校「企業実習生」受入

小松商工会議所では毎年学校教育と勤労者育成を目的に、石川県立小松商業高等学校
の2年生を企業実習として受け入れています。
本年度は7月24日(水)~7月26日(金)の3日間。
実習に参加した生徒は道見 奈月さん、北野 麗さんの2名です。
以下実習生の感想です。

北野 麗さん
私は、この三日間いろいろなお仕事やお手伝いをさせていただきました。初めて経験することばかりで、わからないことや大変だったことがたくさんありましたが、私がわからないところを質問するとどの方も優しく教えてくれたのできちんとこなしていくことができました。実際に事務の仕事をやってみて、事務はいろんなことを広くやらなければいけないということを実感しました。また、ただ仕事をこなすだけでなく、相手のことを気遣って仕事しなければいけないということがわかりました。
お忙しい中企業実習をさせていただいた商工会議所の皆さんに本当に感謝しています。ここで学んだことや得たことをこれからいろんなところで生かしていきたいと思います。この三日間本当にありがとうございました。

道見 菜月さん
私は、今回の企業実習を通して本当にたくさんのことを学ぶことができました。商工会議所の皆さんには感謝しかありません。企業実習をする前は商工会議所がどのような場所でどのようなことをしているのか全く分からなかったけど、この実習を通して、どのようなところなのかを知ることができました。たくさんの企業や人とかかわりのある仕事ですごく大変だと感じました。そして、たくさんの仕事をこなす社員の皆さんは本当にすごいと思いました。社員の方々が親切に気軽に話しかけて来てくれてとてもうれしかったです。今回の企業実習で自分の将来をすごく考えさせていただきました。たくさん学んだことをこれからの学校生活や将来に生かしていきたいです。三日間本当にありがとうございました。