インボイス制度講習会(10/28)

令和5年10月1日よりインボイス制度が始まります。インボイス制度とは、複数税率に対応した消費税の仕入税額控除の方式のことで、「適格請求書等保存方式」とも呼ばれます。この制度が始まることにより、適格請求書発行事業者の登録手続きや、請求書、領収書等に必要事項を記載するなどの対応が必要となります。インボイスを発行できる「適格請求書発行事業者」となるための登録手続きは令和3年10月から受付が始まります。本講習会では、インボイス制度が経営に与える影響や事前準備などについて基礎からわかりやすく解説いたします。

日 時 令和3年10月28日(木) 14:00~16:00
場 所 小松商工会議所 305号室(石川県小松市園町二1)
定 員 20名(申込先着順、定員になり次第締切)
講 師 中佐経営診断事務所
中小企業診断士
中佐 訓康 氏
内 容 Ⅰ.インボイス制度とは
① インボイス制度の概要
② インボイス制度の経営に与える影響
③ 経理業務への影響
Ⅱ.インボイス制度の事前準備
① 免税事業者はどうするか?
② 法人成のメリットが受けられない場合も
③ 適格請求書発行事業者申請の仕方
受講料 無料
お申込みいただく前にご確認ください

・受講にあたっては、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、マスクの着用・手洗い・手指の消毒などにご協力下さい。

・講習会前に受付で検温を実施し、37.5度以上の場合、受講をお断りする場合がございます。

・講習会の内容、日程は一部変更となる場合がございます。あらかじめ、ご了承ください。

申込締切

10月21日(木)

申込方法

申込書(チラシPDFをご覧下さい)にご記入のうえ、窓口またはFAXまたはメールにてお申込みください。

チラシPDF