「新型コロナウイルスに関する経営相談窓口」設置について

2020年5月28日更新

当所では、中小企業庁の要請を受け、1月29日に「新型コロナウイルスに関する経営相談窓口」を設置しました。

新型コロナウイルスによる事業への影響等、経営における情報提供やご相談を受け付けます。事業所内における新型コロナウイルスの感染や、それによる操業への影響、工場の休業や社員の休業、その他様々な経営上のお悩み等がございましたらお気軽にお問い合わせください。経営指導員や専門家が対応させていただきます。

  (5/1更新)「雇用調整助成金に関する個別相談会」を開催します【小松商工会議所】

窓口開設時間 9:00〜17:00(平日のみ)
問い合わせ窓口:経営支援課 ☎️0761-21−3121

※ご自身の症状に不安がある場合など、一般的なお問い合わせについては、次の窓口にご相談ください。
・厚生労働省相談窓口 0120-565653(フリーダイヤル)受付時間 09:00〜21:00(土日、祝祭日も開設)

「新型コロナウイルス感染症の影響を受ける事業者への支援策」について(随時更新)

支援策総合(国)

・支援策パンフレット(経済産業省)

新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様にご活用いただける支援策をパンフレットにまとめました。(5/28更新)

新型コロナウイルスによる企業への影響を緩和し、企業を支援するための施策のご案内【経済産業省】

新型コロナウイルス感染症特例リスケジュール実施(中小企業庁)

各都道府県に設置された中小企業再生支援協議会(以下「協議会」という。)では、中小企業の事業再生を支援するため、窓口相談や債権者調整等を含む再生計画の策定支援を行っております。

今般、新たに新型コロナウイルス感染症の影響を受けた中小企業に対して、窓口相談や金融機関との調整を含めた特例リスケジュール計画策定支援を行うため、新型コロナウイルス感染症特例リスケジュール実施要領が令和2年4月1日に制定されました。

持続化給付金(国・給付金)

売上が⼤きく減少した事業者に対し、法⼈200万円、個⼈事業者等100万円を上限に、現⾦を給付するものです。

(5/1更新)持続化給付金の申請受付が開始されました。

設備投資・販路開拓支援(補助金)

〇生産性革命推進事業(国)

サプライチェーンの毀損や今後の事業継続性確保等に対応するための設備投資や販路開拓、IT導入による効率化などに取り組む事業者を優先的に支援しています。

小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>

小規模事業者が今後複数年にわたり相次いで直面する制度変更(働き方改革や被用者 保険の適用拡大、賃上げ、インボイス導入等)等に対応するため、小規模事業者等が取り組む販路開拓等の取組の経費の一部を補助(補助額 ~100万円、補助率 2/3)

・持続化補助金

小規模事業者が取り組む販路開拓や生産性向上の取組を支援(補助額 ~50万円、補助率 2/3)

・ものづくり補助金

中小企業・小規模事業者が実施する設備投資にかかる費用の一部を補助(補助額100万~1,000万円、補助率 中小 1/2 小規模 2/3)

・IT導入補助金

バックオフィス業務の効率化等の付加価値向上に繋がるITツール導入を支援(補助額 30万~450万円、補助率 1/2)

なお、IT導入補助金2020より中小企業・小規模事業者のみなさまが行う交付申請に「gBizIDプライムアカウント」が必要となりました。導入検討される方で、「gBizIDプライムアカウント」をお持ちでない場合には下記の「gBizID」ホームページより取得してください。(IT導入支援事業者の登録申請:2020年5月11日(金)受付開始 )

〇石川県支援制度(補助金)
・新分野チャレンジ緊急支援費補助金【石川県】(5/18更新)

新型コロナウイルス感染症により、経営上の影響を受けながらも、事業継続に向け、自ら活路を見出す前向きな取り組みを行う中小企業を幅広く支援いたします。(審査の上、交付決定等を決定いたします)

【補助上限額】 1事業者あたり 50万円

【補助率】 4/5

【申請期間】 令和2年5月18日(月)~6月30日(火)まで

【申請先】 小松商工会議所中小企業相談所 経営支援課(送付時は封筒の表に「新分野チャレンジ緊急支援費補助金 申請書類在中」とお書きください)

(具体例)

・インターネット販売の強化に要する経費

・ケータリングやテイクアウト事業の開始に伴い、保冷車や容器、食器等の購入経費

・のぼり旗等の作成経費 等

※申請の際は、小松商工会議所経営支援課(TEL:21-3121)へご一報ください。制度詳細は下記よりダウンロードできます。

・小規模事業者感染拡大防止緊急支援費補助金【石川県】(5/18更新)

顧客と対面型の営業を行う小規模事業者が営業継続・再開に向け導入する感染拡大防止のための取り組みを支援いたします。(審査の上、交付決定等を決定いたします)

【補助上限額】 1事業者あたり 20万円

【補助率】 4/5

【申請期間】 令和2年5月18日(月)~6月30日(火)まで

【申請先】 小松商工会議所中小企業相談所 経営支援課(送付時は封筒の表に「小規模事業者感染拡大防止緊急支援費補助金 申請書類在中」とお書きください)

(具体例)

・客と店員を隔てる遮蔽のためのビニールカーテンや衝立の購入及び設置に係る経費

・客同士の距離を保つための床表示の資材購入に係る経費

・カウンターやテーブルの改修に係る経費 等

※申請の際は、小松商工会議所経営支援課(TEL:21-3121)へご一報ください。制度詳細は下記よりダウンロードできます。

〇小松市支援制度(補助金・助成金)
・小松市飲食業等賃料補助金(5/1更新)

小松市内において新型コロナウイルス感染症の拡大により、休業や売上減少の影響が大きい事業者に対して店舗のために借りている土地、建物、貸店舗の賃料の一部を補助します。(対象経費:令和2年4、5月分の賃借料金(共益費、管理費を含む)、補助率 :対象経費に要した1/2の金額(月額の上限7万円))

・小松市デリバリー・テイクアウト推進事業助成金(4/30更新)

小松市内で飲食業を営む中小事業者及び個人事業者がデリバリー事業、テイクアウト事業、または移動販売事業に参入するための費用を助成する制度です。(対象経費:初期費用(消耗品、広報費、車両改修費等)、助成率及び限度額:5万円(1事業者1回限り)

雇用関連

〇雇用調整助成金

経済上の理由により事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、労働者に対して一時的に休業、教育訓練又は出向を行い、労働者の雇用維持を図った場合に、休業手当、賃金等の一部を助成するものです。

新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた特例措置が実施されています。

申請手続きについて、「雇用調整助成金ガイドブック(簡易版)令和2年4月24日現在」が発行されました。 ※様式記載例が追加されました。

特例措置の拡充、及び申請手続きが大幅に簡略化されました。

特例措置を踏まえた個別相談会を開催します!

資金繰り支援(補助金・貸付・保証)

〇特別利子補給制度
〇セーフティネット保証4号・5号
〇危機関連保証(新設)
〇新型コロナウイルス感染症特別融資の新設(令和2年3月25日から取扱開始)
〇石川県経営安定支援融資(緊急経営安定支援分)の要件拡充(令和2年3月9日から取扱開始)
〇経営環境変化対応資金(セーフティネット貸付)、新型コロナウイルス感染症特別貸付、衛生環境激変対策特別貸付
〇特別利子補給事業(4/21更新)

新型コロナウイルス感染症特別利子補給事業の事務局が、中小企業基盤整備機構に決定しました。詳細は、以下のリンク先よりご確認ください。

〇新型コロナウイルス対策マル経

新型コロナウイルス感染症の影響により、売上高が5%以上減少している場合に、通常の融資条件よりも優遇された内容で、お申込みが可能となっております。詳細は、以下の「ご融資の条件」をご確認ください。

緊急販路開拓支援

ザ・ビジネスモール「BM SOSモール」

全国の商工会議所が共同運営している「ザ・ビジネスモール」では、新型コロナウイルス関連により経済的に打撃を受けている中小企業の販路拡大を支援するため「BM SOSモール」を開設しました。「売りたい」「買いたい」情報を、無料で登録、応募できます。(※会員企業限定・要登録)詳細は下記リンクをご覧ください。

その他の身近な新型コロナウィルスに関連する支援機関等の相談窓口について

お問い合わせ先

中小企業相談所 経営支援課

TEL:0761-21-3121

FAX:0761-21-3120