「小規模事業者持続化補助金」(平成30年度第二次補正予算)の公募が開始されました

本事業は、小規模事業者が経営計画に沿って販路開拓等に取り組むために要する経費の一部を補助するものです。
この度、小松商工会議所地区の公募が開始されましたので、お知らせします。

※本補助金に申請を目指すための個別相談会についてはこちら

概要

本事業は、小規模事業者が自らの経営を見つめ直し、事業の持続的な発展に向けて経営計画を作成して販路開拓等に取り組む際の経費の一部を補助するものです。

公募期間

平成31年4月25日(木)~令和元年6月12日(水)

対象者及び補助率等

対象者:商工会議所地区で事業を営む小規模事業者
補助率;補助対象経費の3分の2以内
補助上限:原則50万円

本件に関するご相談

小松商工会議所では、例年同様、経営指導員による経営計画の策定、申請書作成支援(※様式4「事業支援計画書」、様式6「事業承継診断票」の発行含む)の他、中小企業診断士による専門相談等を実施する予定です。専門相談等については、調整中のため、詳細が決まり次第、ご案内いたします。

公募要領など詳細について

公募要領等の詳細については、日本商工会議所小規模事業者持続化補助金事務局のホームページをご確認ください。

日本商工会議所小規模事業者持続化補助金事務局

お問い合わせ先

中小企業相談所 経営支援課

TEL:0761-21-3121