記帳継続指導・記帳機械化

「青色申告での税務申告に挑戦したい」、「帳簿のつけ方がわからない」という個人事業者のためのサービスです。

日々の帳簿の管理は、資金繰りや経営状況を把握するためには欠かすことのできない作業です。
また、税務申告を青色申告で申告することで、白色申告に比べ税制面などでの様々な優遇措置を受けることができます。

例えば、青色申告の特典の 1 つである「青色申告特別控除」は、所得税のみならず、住民税や国民健康保険料の算出の際にも控除の対象となり、節税効果は大きなものになります。
「青色申告での税務申告に挑戦したい」、「帳簿のつけ方がわからない」という個人事業者のために日々の記帳から決算までの実務について継続的な指導を無料で行っています。

指導の種類

記帳継続指導(無料)

帳簿のつけ方から従業員等の源泉徴収・年末調整、決算・確定申告までを一貫した指導。
また、専門指導員(税理士)による無料相談・指導(約月1回)も行っています。(予約制)

記帳機械化(有料:月額3,090円 ※別途:決算申告指導3,090円)

記帳機械化は、記帳継続指導に加え会計ソフトによる記帳事務をするものです。方法は専用の日計表に日々の「売上」「仕入」「経費」を記入していただき、一ヶ月毎に会議所に提出していただくだけです。それに基づいて当所の職員が会計ソフトに入力し、総勘定元帳等、決算書類を作成いたします。
なお、自計化ご希望の方はご相談ください。

これにより記帳にかかる時間・手間が大幅に短縮される、「青色申告特別控除65万円」が受けられるなど、多くのメリットがあります。

対象者

  1. 従業員20名以下(商業・サービス業は5名以下)
  2. 年間所得が400万円以下
  3. 年間売上額が3,000万円以下
  4. 現在、税理士関与を受けていない個人事業者

お問い合わせ先

中小企業相談所

TEL:0761-21-3121