小規模企業共済

小規模企業の個人事業主・会社等の役員が、事業を廃止した場合や役員を退職した場合など、第一線を退いた時の「生活の安定」「事業の再建」などを図るために必要な資金を準備しておく国の共済制度です。

主な特色

  • 掛金の全額が所得控除できます。
    ※1年以内の前納掛金も所得控除の対象です。
  • 確定申告による節税効果が大きい。
  • 受け取る共済金は退職所得扱い(一括受け取り)
    または、公的年金等の雑所得扱い(分割受け取り)
  • 事業資金が必要になった場合、給付金額の8~9割の範囲内で借入が可能な「貸付制度」があります。
  • 個人事業主の「共同経営者」も2名まで加入できることとなりました。(平成23年1月より)

詳しくはこちらまでお願いします。
「(独)中小企業基盤整備機構」http://www.smrj.go.jp/kyosai/skyosai/